Archive for : 5月, 2015

ピアノ

 

ピアノの買い取りを依頼する場合、椅子も一緒に買い取ってもらえたら便利ですが、全ての業者がピアノの椅子の買い取りに応じてくれるわけではありません。

また、買い取ってくれる業者の中にも、椅子の種類によっては買い取りをしてくれない場合がありますので、買い取り業者によるピアノの椅子の扱いにはどのような違いについて説明します。

 

■ピアノ買い取り業者の買い取り査定基準の違い…ピアノの価格に椅子が含まれる場合もあります

ピアノ買い取り業者によっては、ピアノを購入した際についてきた付属品が揃っていることでピアノの買い取り価格を高く査定する場合があります。

(日本のメーカーのピアノの場合、椅子とセットで販売されていることが多いです。)

付属品とは、ピアノ専用の椅子、ピアノカバー、鍵盤カバーなどですので、このような買い取り業者の場合、椅子の価格も含めて、ピアノを買い取ってもらえます。

 

■ピアノ買い取り業者の椅子の査定基準に違い…メーカーと椅子の生産国によって変わります

椅子を買い取ってくれるピアノ業者は、椅子のメーカー、椅子の形によって、買い取り価格を決めます。

日本では、ピアノの椅子はピアノとセットで販売されることが多い為、数十万円というような高級な椅子はそれほど多くありませんが、欧米の国々ではピアノと椅子はそれぞれ別に販売されている為、ドイツ製、イタリア製などのピアノ椅子にはデザイン、材質にこだわった高級な椅子があり、国際コンクールで使われている椅子もあります。

このような高級な椅子で、使用年数が短く、良い状態で保存されていると高値で買い取りがしてもらえます。

国産品では、良質なピアノ椅子を作っているピアノアクセサリーのメーカーや、有名ピアノメーカーの椅子で使用年数が短く、良い状態で保存されている場合は、有料で買い取ってもらえることもあります。

メーカー名がわからない椅子、中国製の椅子、使用年数の長い椅子、保存状態の良くない椅子などは、ほとんど買い取ってもらえません。

買い取りを断られる場合と、無料で引き取ってもらえる場合、処分量を請求される場合があります。

 

■ピアノ買い取りで買い取ってもらえる椅子の種類

ピアノ専用の椅子は、メーカー、生産国、使用年数、保存状態、椅子の材質の他に、椅子の種類によっても買い取り価格に差が出る場合があります。

買い取り価格が比較的高いのは高さを調整できる背もたれ付きの椅子、次に背もたれの無いコンサートタイプ、猫脚タイプ、直脚タイプと続きます。

ピアノ椅子は買い取り業者によって、買い取ってくれる場合と、引き取り処分してくれる場合、買い取りも引取りもしてくれない業者があります。

メーカーがはっきりしていて、保存状態がよければ、買い取ってもらえますが、数十万円する欧米の有名メーカーの高級なピアノ椅子以外は、高値で買い取ってもらえることはありません。

椅子も一緒に買い取ってもらいたい場合には、ピアノ買い取り業者を探す際に、椅子の取り扱いがどのような基準で行われているかということも確認しましょう。

ピアノを弾く女の子

 

ピアノの買い取り価格は、離島などの特殊な条件がない限り、都内、地方などの地域による違いはほとんどありません。

現在は、全国展開をするピアノ買い取り業者がほとんどで、登録しているピアノ買い取り業者は常に価格の比較検討をされているので、地域よる価格の違いというより、地域には関係なく個々の業者の査定基準によって買い取り価格が変わるというのが現状です。

 

 

■  ピアノの買い取り価格の違い…運送の費用

ピアノの買い取り価格は、ピアノの価格から、ピアノを運送する費用や、手数料が差し引かれて算出されます。

家電や家具の買い取りと違い、ピアノは大きく重量があるばかりではなく、特殊な運送技術が必要とされる為、通常の運送よりも費用がかかります。

その為、ピアノのメーカーや機種、保存状態によっては、引き取り価格より運送料の方が高くつき、支出しなくてはならない場合もあります。

従ってピアノの買い取り価格と運送の費用には大きな関係があります。

通常の作業では対応できない為、クレーン車を使うなどの特殊な事情がある場合に、どの程度の加算料金が必要となるかということや、養生をどの程度まで行うかなど、会社によって運送の質と運送の費用が違うからです。

 

 

■  ピアノの買い取り価格の違い…ピアノ買い取りの仕組み

ピアノの買い取り業者には、運送業者と提携して、ピアノ業者を顧客に紹介する会社に登録して買い取り業務を行っているピアノ買い取り業者と、地域を限定して自社で買い取りから運送まで行っているピアノ買い取り業者があります。

どちらも、ピアノの売却希望者の居住地域に応じて対応するピアノ買い取り業者がピアノの買い取り業務を行うので、運送距離や地域による違いは出ません。

ただ、紹介業者を通しているピアノ買い取り業者の場合は、全国のどの地域でも業者を探すことができますが、ピアノの買い取り価格から紹介業者に支払う料金も、運送費用とともに差し引かれるので、その分買い取り価格が自社で運動を賄っている会社より低くなる可能性はあります。

 

 

★ピアノは高価な楽器ですし、長年使ってきた愛着もある大事な楽器です

新しいピアノに買い替える、ピアノを断念したので処分するなど、手放す理由は様々ですが、自分が練習を重ねてきたピアノの売却を決めた時には、できるだけ適正な価格で買い取ってもらいたいものです。

その為には、ピアノ買い取り一括サイトを利用して、適正な価格を確認し、少しでも高く査定してくれるピアノ買い取り業者を選びましょう。

ピアノ買い取り業者の査定額を比較して売った電子ピアノ

 

複数のピアノ買い取り業者に、私の持っている電子ピアノの査定を依頼しました。
元々私がバンドをしていた時に使用していたのものですが、バンドも数年前に解散し使わなくなっていたのです。
必要なくなった電子ピアノは、部屋のスペースを取るだけだったので、処分しようと考えたのです。
数社の査定額を比較した上で、一番高額で買ってくれそうなところに実際に売ることにしました。
その業者は手続き面でもきちんとしていたので、安心して取引を完了することができました。

20代 女性 学生

 

使わなくなった電子ピアノはピアノ買い取りがおすすめです

 

子供が社会人になり、家を出て行ってしまいました。子供が使っていた電子ピアノは、弾く人もいなくなり、ホコリをかぶったままなっています。
誰も弾かない電子ピアノを置いておくのも邪魔になるので、ピアノ買い取りにだすことにしました。
電子ピアノは結構古いものなので、あまり期待もしていませんでしたが、想像以上に高額買取してくれたので驚きました。
対応も迅速丁寧ですし、良心的な価格買い取りしてもらえて、おすすめの業者さんだと思いました。

40代 男性 公務員

 

ピアノ買い取り業者が電子ピアノを注意して引き取ったこと

 

引っ越すため電子ピアノを処分したいと思い、ピアノ買い取り業者に依頼して買い取ってもらいました。
たまたま見つけた業者だったのですが、業者の人たちの対応がよかったのでいい印象を受けました。
またスピーディーに対応してくれたおかげで、引っ越しまでに引き取ってもらうことができました。
業者の人が注意しながら運び出してくれました。
買い取り額はあまり期待していなかったのですが、思っていた以上の査定額を提示してもらえたので、とても満足しています。

50代 男性 自営業