Archive for : 6月, 2015

トラック

ピアノの買取価格は、ピアノ自体についた買取価格から、搬出料、運送料が差し引かれた額が買取価格として提示されています。

従って、クレーンを使うなどの特別な盤出方法が必要となった場合は、差し引かれる額が大きくなるので、ピアノの買取価格が下がってしまいます。

 

◼︎ピアノの買取で搬出時にクレーンが必要になる状況とは?

2階以上のマンションや家屋の窓からピアノを搬出しなくてはならない場合には、クレーンで吊り下げてピアノを搬出します。

曲がり階段なのでピアノが通らない、マンションのエレベーターに乗らないというようなケースで、クレーンを使います。

ピアノは非常に重量がありますので、クレーンで下すだけでも大変な作業なのですが、これに加えて、窓の周りに電線が多く張られている、道路の事情でクレーン車を建物の真下に止められないというような場合には、大型クレーン車を使うのでさらに大変な作業になります。

 

◼︎ピアノの搬出にクレーンを使った場合の買取価格の変化

クレーンを使った搬出でも、小型クレーン車を出動させて搬出した場合と、大型クレーン車を出動させた場合、また電線や道路状況などで、搬出が困難な場合などでは、搬出にかかる費用が変わります。

小型クレーン車と大型クレーン車の車両の価格、作業の困難度に伴って増やさなくてはならない作業員の日当などが加算されていくからです。

ピアノの搬出は、通常の引っ越し作業よりも危険を伴う為、特殊な技術をもった作業員が作業にあたるので、運送費用は家具や家電の搬出、運送よりも費用が掛かります。

 

◼︎ピアノの搬出にクレーンを使った場合、ピアノ買取価格から差し引かれる料金

ピアノ買取の業者によって差はありますが、クレーンを使った場合、アップライトピアノで10,000円、グランドピアノで15,000~25,000円、大型クレーンを使った場合は、アップライトピアノで50,000円、グランドピアノで60,000~70,000円が特殊作業料金としてピアノの買取価格から運送費とは別に差し引かれます。

この料金はあくまで目安で、この他にさらに状況によっては状況の困難さに応じて追加料金が発生することもあります。

 

【まとめ】

ピアノの買取では、ピアノの搬出にクレーンを使った場合、特殊作業料金が発生するので、ピアノの買取価格が低くなってしまいます。

特殊作業と一口に言っても状況によって作業内容が変わる為、作業にかかる費用も万単位で変化します。

その為、正確なピアノの買取価格を知りたい場合には、下見をしてもらい搬出方法を確認することが大切です。

CMで観た手軽なピアノ買い取りはお勧め

 

荷物が増え部屋が狭くなったので、使わなくなったピアノを処分しようと思っていました。
廃棄業者に頼んだら高いだろうと思って悩んでいた時、CMで手軽にできるピアノ買い取りがある事を知りました。
古いピアノですが愛着があり、壊してしまう事に抵抗がありました。
もし、誰かが使ってくれたら嬉しいと思い、駄目もとで問い合わせてみました。
買い取ってくれるとの返事を貰い良かったです。
対応が早く丁寧で満足です。きっと、ピアノも喜んでくれていると思います。

30代 女性 公務員

 

CMで知った比較サイトを通してピアノ買い取りしたこと

 

弾く人がいなくなったため、ピアノ買い取りをしてもらいたいと思っていました。
その時CMで見つけた比較サイトを利用してみようと思い、査定をしました。
そこである業者が高く買い取ってくれることがわかったので、そこに問い合わせて買い取りをしてもらいました。
その業者はトラックで引き取りにも来てもらい、本当に助かりました。
おかげで希望していた額以上の買い取り額で売ることができたので、大満足です。この業者に依頼してよかったです。

20代 男性 学生

 

CM放送で知ったピアノ買い取り業者の利点

 

子供時代に親から買ってもらったピアノ、幼いころは一生懸命弾いていました。
しかし、現在20代になり派遣社員をしながら一人暮らしをしているので、ピアノを習うような余裕はなく、将来のことを考えるともっとお金が必要と感じていました。
そんな時にCMでピアノ買い取り業者のことを知りました。連絡するとすぐに引き取りに来て下さいました。
さらにうれしい利点としては、高額で買い取って下さった。と言うことです。連絡して良かったと思いました。

20代 女性 派遣社員

 

エレクトーン

エレクトーンというのは、ヤマハが開発、製造、販売してきた電子ピアノのことです。

初めてのエレクトーンは1959年に発売されたエレクトーンD-1というモデルで、それから年々進化を続け、1980年代からはデジタル化されたモデルも登場、2000年には現在も使われている機種STAGEAが登場しました。

現在、エレクトーンの買い取り業者は、STAGEAになってからのモデルに限定して買い取りを行う業者がほとんどで、それ以前のモデルは買い取り価格をつけてもらえない場合が多いです。

 

エレクトーンの機種による買い取り価格の相場の違い

現在の最新の機種STAGEAには音色の数や鍵盤の数によって何種類かのモデルがありますが、STAGEAの大きな特色であるグレードアップできる機能がついているので、ユニットを交換、追加することで上位モデルにグレードアップすることができます。

ただし、モデルによっては、グレードアップに制限がある場合もあり、グレードアップに制限があるモデルの買い取り価格の相場は比較的低いことが多いです。

 

エレクトーンの機種が作られた年代による買い取り価格の相場の違い

エレクトーンの楽譜は機種別に作られていますので、古い機種になればなるほど、楽譜を探すのが困難になってしまいます。

その為、エレクトーンの買い取り価格の相場に最も大きな影響を与えるのは、そのモデルが生産された時期です。

2006年以前のモデルは、ほとんどの買い取り業者に買い取ってもらうことはできません。

非常に重量がある為、古いエレクトーンは買い取りの対象外であるばかりではなく、無料引取りもしてもらえず、処分量が必要になる場合もあります。

ステージアカスタムELS-01C、ステージアスタンダードELS-01、ステージアミニELB-01、EL-900、EL-900mなどは、保存状態が良好であれば、高い買い取り価格がつく場合もあります。

 

【まとめ】

エレクトーンの買い取り価格は、モデル名と、製造年月日で決まります。

エレクトーンは、買い取り業者が買い取った後、故障個所を修理したり、清掃したりといったメンテナンス後に売りに出すことが多いので、保存状態より新しいモデルの方が買い取り価格の相場が上がります。

古いモデルは、買い取り価格がつかない場合が多いので、モデル名と、製造番号、製造年月日を確認してから買い取り業者に問い合わせをしましょう。

人気のピアノ買い取り業者さんにアップライトを買い取り

 

小さい頃からずっとピアノを習っていましたが、最近はすっかり弾くこともなくなりました。使わなくなったものをそのままにしておくのも嫌なので、ネットで人気のピアノ買い取り業者さんにお願いして、引き取ってもらいました。引き取ってもらったのはアップライトピアノです。大きいものなので場所を取っていましたが、引き取り後は部屋も広くなったので良かったです。スタッフの方の対応もとても丁寧で、信頼できる業者さんだと感じました。

20代 女性 OL

 

習い事に人気のアップライトピアノ買い取りを体験しました

 

自分がピアノを習っているのですが、新しいものに買い替えるために、買い取りをしてもらうことにしました。ピアノ買い取りを依頼した業者さんが、習い事にはやはりアップライトピアノが人気があります、と教えてくれて、状態を丁寧に調べてくれました。割合しっかり手入れをしていたことと、人気のあるメーカーだったため、思っていたより高値で買取をしてもらうことができました。おかげで新しいピアノを購入できて、練習にも一段と熱が入るようになりました。

30代 男性 会社員

 

買い替えのためアップライトピアノ買い取りしてもらいました

 

アップライトピアノを買い替えしたので、古いピアノを弾く機会はなくなってしまいました。それでピアノ買い取りをお願いしました。アップライトピアノは場所をとって邪魔になっていたので、本当に助かりました。引き取り作業の方も丁寧に行ってくれたので、部屋に傷がつくようなことは全くありませんでした。スタッフの方もとても感じが良かったです。また、機会があれば利用したいと思いました。お友達にもおすすめしてあげようと思います。

40代 女性 アパレル