Archive for : 8月, 2015

引越し屋

キノシタ楽器は、中古ピアノの買い取りと販売、調律を行っている埼玉県の所沢に本社のある会社です。

ヤマハの特約店でもあり、ヤマハピアノ、エレクトーンなどの楽器の販売、修理、運搬、保管、クリーニングなどを行う他、ヤマハ音楽教室も運営しています。

昭和35年からずっとピアノ販売をしているキノシタ楽器ですが評判はどのようなものでしょうか?

 

■ キノシタ楽器のピアノ買い取りに対する評判…ピアノの引き取り前に買い取り料金を現金で支払ってもらえる

キノシタ楽器でピアノの買い取りを希望する場合、インターネットや電話で買い取りの依頼をし、査定額を出してもらうことができます。

買い取りを依頼する場合、メーカー、機種、製造番号、ペダル数を伝えると、その場で査定額を出してもらえます。

ピアノを引き取りに来る時に、ピアノの買い取り料金を現金で支払ってもらえるので安心です。

ピアノ買い取り業者によっては、引き取り時に査定価格より買い取り価格を低くしたり、低くされたからと言って買い取りを断ると、手数料を要求してきたりすることがありますが、キノシタ楽器ではそのようなことはありません。

 

■ キノシタ楽器の評判…ヤマハのピアノを低料金で手に入れることができる

キノシタ楽器は、買取りしたピアノをリニューアルして国内でも販売しています。

ヤマハの特約店としての50年の実績のあるキノシタ楽器店では、買取りしたピアノを独自のリニューアル技術で修理、補修、調整して、中古ピアノとして販売しています。

ピアノを処分する側にとっても、自分の処分したピアノが新しくきれいになって長く美しい音色を奏でているということは、嬉しいものですし、中古ピアノを買う側にとっては高価なヤマハピアノを低価格で購入できること、新品と変わらない品質のピアノを購入できることはありがたいことです。

 

【まとめ】

キノシタ楽器は昭和35年からピアノ販売を行っている信頼できる楽器店であり、ヤマハの特約店でもあります。

ヤマハ音楽教室を運営していることから、地元での信頼度も高いことが特徴です。

キノシタ楽器では電話やインターネットで買い取りを依頼した際に提示された査定金額を引き取り時に低くするようなことはなく、その場で現金でピアノの買い取り料金を支払ってくれるので安心です。

メーカーごとに価格の違うピアノ買い取りは比較が大切です

 

子供達の進学資金や結婚資金で何かと物入りになりお金が必要になってきたので、誰も弾かなくなっていたピアノを買い取りしてもらうことにしました。
以前ピアノを手放した知人から、ピアノ買い取りはメーカーによって価格に差が出ると聞いていたので、一箇所で決めてしまわずに、複数の業者に査定をしてもらって比較をしてから、一番高値で買い取ってもらえる所に決めました。
少々面倒ではありましたが、おかげで満足できる結果となりました。

50代 男性 会社役員

 

ピアノ買い取りでは人気のあるメーカーは高値になります

 

小さいときからピアノを習っていましたが、20才を過ぎてからまったく弾かなくなってしまい、自分にはもう必要ないかなと思ったので、手放すことにしました。
ピアノ買い取りの業者さんに見てもらうと、人気のあるメーカーの品物はやはり高く買い取りしてもらえるとのことでした。
私の使っていたものはそのメーカーではありませんでしたが、しっかりピアノの状態を調べて査定をしてもらえて、信頼できる業者さんでした。
誰かにまた使ってもらえることがとてもうれしいです。

20代 女性 学生

 

ピアノ買い取りはメーカーによって価格に違いが出ます

 

子供がピアノを習い始めた時に新しいピアノを購入しましたが、学業やら部活やらでいつの間にかピアノから遠ざかり、大学入学で家を離れるのを機に、ピアノを手放すことにしました。
ピアノ買い取りの業者さんに話を聞いてみると、メーカーによって買い取り価格に違いが出るとのことでした。
我が家のピアノは高く買い取ってもらえるメーカーのもので、調律も定期的にしており、状態も良かったため、高値で買取をしてもらうことができました。

40代 女性 看護師

 

女性社員

ピアノを買い取りしてもらう場合、付属品が保存されていると、高値で査定してくれる業者が多いのですが、ピアノ用の補助ペダルやピアノ用の補助台だけを買い取ってくれるピアノ買い取り業者もいます。

 

■ ピアノの補助ペダル、補助台の買い取り

ピアノの補助ペダルや補助台は、ピアノの椅子に座った時に足がペダルに届かないお子さんが使用する物なので、成長すると必要なくなります。

その為、ピアノはまだまだ使えるけれど、補助ペダルや補助台はもう使わなくなったので処分したいというような場合には、ピアノ買い取り業者の中で、補助ペダルや付属品だけでも買い取りをしてくれる業者に依頼すると、保存状態がよく、国産のメーカーであれば、処分ではなく買い取りをしてもらえます。

補助ペダルは長年使うものではないので、新品で高価なピアノを購入して、割安な中古の補助ペダルを探す人は多いので、ニーズがあるからです。

ピアノ買い取りの場合は、運送してもらえますが、補助ペダルなどの付属品だけの場合は、店舗に持ち込んで、買い取りをしてもらう方法と、型番を知らせて査定価格を出してもらい、業者宛てに指定された方法で発送すると、後日買い取り料が銀行口座に振り込まれるという方法があります。

 

■ ピアノの補助ペダル、補助台の買い取りの条件

ピアノの補助ペダル、補助台の買い取りの条件は2つあります。

ひとつは国産品であることです。

ここ数年来、中国製の粗悪なピアノの補助ペダル、補助台、ピアノ椅子などが出回っており、椅子の中には見かけは豪華な正本もあるのですが、質が良くないので買い取りを断られます。

買い取りの為の査定を依頼する際には、メーカーと型番を提示する必要があります。

もう一つの条件は保存状態が良いことです。

国産の製品であっても、傷が多い、塗装が剥がれている、高さの調節機能が壊れているというような場合には、その度合いに応じて買い取ってもらえない場合があります。

 

【まとめ】

お子さんが成長して、必要がなくなったピアノの補助ペダルや補助台を買い取ってもらいたい場合は、メーカーと型番を確認して業者に査定額を出してもらいましょう。

国産で保存状態が良ければ、ある程度の価格で買い取りしてもらえます。

不用になったピアノ買い取り回収をしてもらった

 

50代男性です。
一緒に住んでいた娘が大学進学と同時に家を出たので、ピアノを弾く人がいなくなってしまいました。
アップライトのピアノは弾く人がいないと大きくて邪魔なだけになり、上にどんどん物が置かれていってしまいます。
思い切ってピアノ買い取りをお願いしようと思い立ち、インターネットで不用品回収業者を探しました。
その中で、見積無料、買い取り値段がつかない場合はそのまま廃棄処理してくれるという業者があったのでお願いしましたが、丁寧に状態を調べてくれ、5000円の値段をつけてくれました。
こちらで廃棄処理をしようと思うと運搬もできないうえ廃棄費用も必要になるので、買い取り業者に頼んで良かったです。

50代 男性 公務員

 

ピアノ買い取りで自宅の不用のピアノがよみがえりました

 

趣味で自宅でピアノを弾いているのですが、子供時代からずっと使っていたピアノがさすがに古くなってきてしまったので、新しいものを買うために手放すことにしました。
もう不用なものですし、かなり年期も入っているため、そのまま処分してもらおうかと思ったのですが、ピアノ買い取りの業者さんに見てもらったところ、まだ使えるので買い取りをしますと言ってもらいました。
不用だと思っていたものをとても丁寧に査定をしてくれて、買い取りもしてもらえて、気持ちがとても温かくなりました。

40代 女性 主婦

 

不用になりピアノ買い取りを利用して部屋が広くなった

 

不用になったピアノを、引っ越すためにピアノ買い取りを依頼しました。
急いでいた為、すぐに対応してくれてとても助かりました。
担当者の方が親身になって相談に乗ってくれたので安心して任せることができました。買取価格も納得の行く内容でした。
大切にしていたので、丁寧に作業してもらえてうれしく感じました。
部屋がスッキリして、片づけやすくなりました。友人が不用になったピアノで悩んでいたので、ピアノ買い取りをお勧めしたいです。

30代 男性 アパレル